メリット以外も把握しよう!格安航空券の特徴とは

夜の空港

更新情報

格安航空券を買う前にはその特徴をつかもう

格安航空券という言葉も誰もが耳にしたことあるでしょう。そして、注目する人も増えています。その証拠にネット上での記事も増えています。これからも、ますますその需要は高まる気配です。せっかくですので、あなたもその特徴を知っておいた方がいいでしょう。

実はいろいろな制限があることを知っていますか

格安と言うからにはかなりの価格となっています。1万円以内の航路があったりもするくらいです。これまでの大手のJALやANAといった航空会社と比べてもその安さに驚きです。やっぱり買いたくなるのが本音でしょう。

しかし、そんな安いと言う魅力の反面、制限事項もあったりするのです。
たとえば、購入したあとに航路の日付の変更ができません。予定が変わっても、それに変更できないのです。そして、それをキャンセルした場合、大手の航空会社であれば、手数料が引かれた差分が払い戻しになったりします。しかし、格安航空会社から買った場合には、払い戻しは行われません。

また、他社への変更もできないといった制限もあります。特に格安航空会社だと、遅延や欠航したときの対応もかなり差があり、中には何も対応しないというところもあります。
そのため、利用するにあたってはゆとりのある計画を立てる事が必要に成ります。

受け取り方法はまずはメールかファックスで

灰色のFAX
なお、こうした制限のある格安航空券ですが、最近ではインターネットがますます普及し、購入もわざわざ窓口を通す必要が無く、パソコンなどで「航空券格安」と検索したりすれば直ぐに購入できるサイトにアクセスできるようになりました。購入した航空券の受け取りについては格安航空会社ごとに航空券引き換え証や確認番号などをメールやファックスにて送ってきます。それを印刷しておいたり、スマホに入れておき、カウンターでスタッフへ伝えたり、また自動チェックイン機に入力となります。

航空会社のピーチではコンビニのローソンでLoppiでも購入可能と言うケースもあります。その場合は国内線と日本から出発する国債線となっています。なお、支払いもそのままコンビニ店舗内でおこってください。そのため現金のみでの支払いとなります。

なぜこんなに安くできるのか

大手の航空会社での早割はおいといて、その他には格安航空会社とさらに旅行代理店からの方法で、格安で購入できます。
格安航空会社では、航路を制限し、またサービスなどの人件費や飛行機体の費用も押さえることで値段を格安にできるのです。
そして、旅行代理店の場合にはもともと安く仕入れており、それを踏まえて販売しているからです。

常にホームページはチェックしておく

普段から航空会社のホームページもチェックしておくと、ダイヤ改正時やキャンペーンなどで、格安で買えるタイミングに出会えるはずです。
ここにあげたように特徴も押さえて、格安航空券で飛行機に乗り込んでみましょう。

▲PAGE TOP
Copyright(C)2017 メリット以外も把握しよう!格安航空券の特徴とは All Rights Reserved.